のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
王家に捧ぐ歌
2006-04-02 Sun 09:54
2003年に私の宝塚デビューとなった記念作、「王家に捧ぐ歌」のDVDをオークションで手に入れました。

生舞台は2年以上前に観たので、細かいことはけっこう忘れていたのですが、ちょうど当時イラク戦争が凄惨を極めていた時期で、この演目の主題のようなもの「戦いは新たな戦いを生む」に心にこみ上げるものがあったのを思い出しました。

今秋退団を発表している星組の湖月わたるさんと退団した壇れいさんのお披露目公演でもあったようです。
ダブルヒロインのアイーダを2番手男役の安蘭けいさんが演じています。

最近行った「ベルばら」と同じ星組だったので、少しは生徒さん達が分かるようになっていましたw

当時は今私の注目の安蘭けいさんについても「普段は男役をやっている人がヒロインをやるらしい」という程度の知識しか無く、実際に観てみるとこれのどこが普段男役なのか?と疑問に思ったほど「女」でした。
だって普通にソプラノでしたよ?
生声を聞いたことはないので実際のキーの高さはわかりませんが、普段男役の発声や歌をやっている人が女役出来るものなのですねー。
感心しました。

やっぱり歌うまいね^^
私は「アイーダの信念」、「世界に求む-王家に捧ぐ歌」の2曲がとてもいいと思いました。
機会があったら試聴してみて下さい。

しかし、観劇をしてみると役者さんのパワーに押されますね。
ジャンル問わず舞台というものは役者のオーラで成り立っているんだなと思いますね。
原作や主題の重さもありますけど、舞台を観ているほうも脱力感を感じることがあります。
それって、パワー吸い取られてるの?ww

スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]宝塚全般 | コメント:2 | トラックバック:0
<< チケット手に入れました!! (BlogPet) | まったり生活 | チケット手に入れました!!>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-04-06 Thu 20:20 | | #[ 内容変更]
w
当たりーーー^^
お会いしたことありますよ。
何度かいらして下さってるようで、ありがとうございます
2006-04-06 Thu 22:45 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。