のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
愛と死のアラビア
2008-07-26 Sat 18:22
本日花組「愛と死のアラビア・RED HOT SEA」11:00公演を観劇してきました。

花組はすっかり若返りましたね~。
花組独特のねっとりした熱さ(けなしてるんじゃなくあくまでも私のイメージです)が薄らいだ気がします。

芝居はあまり抑揚のないお話だなぁという印象。場面が少ない感じで。
血と砂は読んだことないんですが、原作はどんななんだろう?

まとぶは安定感がありますねぇ。妙な落ち着きがあって驚きました。
でも、せっかくのお披露目なのに死を匂わせる終わり方って個人的にイヤだなと思います。

あやねちゃんは誰が相手でも一生懸命ついていきます!っていうけなげさを感じます。
セリフの発声がかわいいんだなぁ。たとえ舞台化粧がオ○マっぽかったとしても(ファンの方ごめん)「おにいさま」なんてあの声で呼ばれたらデレ~っとしそう(笑)

ゆうひさんは花になじんでましたねぇ。特にショーでのエロさだだ漏れのイメージは健在で安心しました(笑)

壮さんもトゥスンの無邪気さがぴったりでした。けど、ショーで埋もれちゃってて全然存在感がないのはなぜ?

しかし、ショーはいまいちかな。衣装の色味が嫌いかも。ラテン系の原色ががっつり来る感じはあまり好みでなく…。

衣装の使い回しの多さにもビックリでした。コパの衣装とか、レビュー・オルキスの蘭の花を一輪くわえて踊ってた白いやつとか。

トークショー行ってから観劇だったから何だか不思議な感じでした。
スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]観劇記録
| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。