のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
待ちに待った感じ
2008-03-19 Wed 22:11
明日大阪に旅立ちます。
もちろん「赤と黒」を観劇するんです。
今回のチケットは友会で当てたものなんですけど、一桁列なのですごく楽しみ♪

「赤と黒」はかなり長い作品なので、なかなか読む時間を取れず行き詰まっていました。
私の本だと、まだレナールさんとこにお世話になりたてのところ。
かなり序盤で詰まってるんです。

それを解消してくれたのが、CSでやってたフランスのTVドラマだという「赤と黒」。
前編、後編に別れているものの、吹き替え版だったため見易かったです。
一緒に見た母も内容を理解できたようで満足げでした。

コスチューム物というかあの時代や雰囲気をセットや映像で見せてくるので説得力があるけど、舞台にはゴチャゴチャセットを置かないものだし役者の力量で見せてくるところもあるので、見せかけじゃない作り上げた世界観というものを楽しめればなと思います。

革命に付き物というかこの作品でのギロチンシーンをヅカではどう表現してくるのかっていうのも一つの見物なのかなと思っています。まさかないとか言わないよね?
個人的に「エル・アルコン」のしいちゃんパパの絞首刑シーンが直接的だし表現的にギリギリだなと思ったんですが。
スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]安蘭けい
| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。