のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エル・アルコン 東京
2008-01-14 Mon 22:32
「エル・アルコンー鷹ー」「レビュー・オルキス」のJCB貸し切り公演を観てきました。

ムラで観た時より進化してます~。
個人的には脚本の破綻とかもう気にならないくらいでした。
すでに役者の力量というか、組としての芝居がお話を支配していました。


とうこさんの喉も絶好調だし、あすかちゃんはより透明感のある高音に、れおんくんも歌がこもらなくなっていて聴き易くなったような。
三人で歌う「七つの海 七つの空」のシーンがとても好き。

とうこさんがあすかちゃんを襲うシーン(って言うとちょっと嫌な感じがするわねぇw)が若干ソフトになっていたような。
ムラで観た時はセリ下がる前に首筋にキスしつつ太ももまさぐってる感じまで見えていたんだけど、サイトーの修正がかかったのかしら?それとも貸し切りだからソフトなの?

A席でさらに二階だったから、映像が全く見えず。
でも初めからないと思って観れば気にならないかも。

ただ残念なのは、ティリアンがスペインに亡命するシーンで、後ろからサンタ・クルスの艦隊がやってくるシーン。おっさんたち(おっさん言うなw)がセリ上がっていき、バックにスペイン海軍の旗ががーーーーとあがるシーン。

・・・見えねえんだよ。太陽マークの旗がさ。

ムラではあの旗のシーンは海とか船の大きさみたいなものを感じられていいなと思っていたので、マストしか見えないお船は今日の私の席からでは壮大さに欠けました。

今日のショーではおじいちゃんは「私の腕貸しましょう~」の歌のあと、思ったのと逆側からやってきたおばあちゃんに「そっちでしたか?」とか言ってました。
オスキスダンスの前には「ラブリーとうこさん」っていうかけ声が掛かって、「ラブリーだなんて、ありがとうございます」「私は’ラブリー’ララゲラ」って嬉しそうでした。

楽譜欲しいなーと思っているんですけど、いつもにも増して音符数が多いんだよね~。
外の作曲家さんだから?
スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]観劇記録
| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。