のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
衝撃波
2007-10-15 Mon 23:12
仕事帰りに「エディット・ピアフ」を観に行ってきました。

フランスの歌手、エディット・ピアフの人生を書いたこの映画は、週の頭に観るにはあまりにも重い内容でした。

この映画はぜひ映画館で観ていただきたいものです。
彼女の壮絶な人生は歌なしではありえなかったんだなと思いました。
歌は人生の支え、生きる証。。。

彼女の歌で有名どころと言えば、「愛の賛歌」、「ばら色の人生」 - La Vie en rose などなんですけど、色々な言語でカバーされている名曲ですよね。
この映画のCMを観たときに流れるピアフ自身の愛の賛歌がものすごく印象に残って、とても観たかったんです。

映画の中ではスポットライトを浴びて「愛の賛歌」を熱唱する姿をラストに持ってくるのかな?と思っていましたが、違いましたw
私は基本シャンソンは苦手なのですが、ピアフの歌は震えが来ました。
シャンソンを理解するにはまだまだ私人生経験が足りませんわ。。。
字幕に歌詞が出るのですが、意味が深い深い。
歌の中では特にラヴィアンローズがすごいと感じました。

主演の女優さんがピアフの歌に口パクで合わせているそうですが、いやもう歌ってるようにしか見えません。そういうこと抜きにしてのめり込むほどこの映画はすごかった。
時間があっという間に過ぎた気がしました。

人生をシャンソンに乗せて歌う姿は神々しささえ感じました。
スポンサーサイト
別窓 | [趣味]映画 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ティリアン | まったり生活 | アデュー・マルセイユ発売日>>
この記事のコメント
私もこれ見てみたいなーて思ってたんだ。ピアフってけっこう波乱万丈な人生を送った人なんだよね?
こないだ美輪さんのコンサート行ったときに、こんこんと説明されたよ(日本語約の歌のダメ出ししながらw)原曲で歌った歌は感動したよー☆
2007-10-16 Tue 16:35 | URL | mai-zo #-[ 内容変更]
>mai-zoさんへ
これはぜひ見て欲しいなぁ。
日本語の歌詞なんて、はっきり言って有り得ないよ。歌の重みが違うって。

歌の迫力に押されてたまにグッときて泣きそうになるから一人で行く方がいいカモね。
って、私は一緒の職場の人と行ったんだけどね。
2007-10-16 Tue 20:21 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。