のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さよならピピ
2007-10-02 Tue 20:31
今日は悲しいことを書かないといけません。。。

オカメインコのピピが亡くなりました。



家に着いた途端、下の階にいる母がすごい勢いで二階に上がってきたので何だろうと思っていたら、「ピピが具合悪い」と言うのです。

バッグを置いてすぐに様子を見に行ったらもう虫の息で、ぐったり籠の下に腹這いにうずくまっている姿でした。
少し小さい声で鳴いて、抱き上げた私の手の中で悟ったように息を引き取りました。
まるで私のことを待っていたかのように・・・・・・。



3年ほど前、ピピが死の危機に直面した時がありました。
その時は生死を彷徨い、かなり危ない中無事生還したのです。

「鳥は温めればなんとかなる」ということを今までの子達を看取ってきた経験から分かっていたので、アンカを使って温めました。
二日間くらいほぼ寝ずの番になって、私もかなり辛い看病でした。
枕元にピピを入れている箱を置いて寝ましたが、夜中に苦しくなると私を呼ぶのです。
本当は具合が悪くて体温が下がっている状態で人間が触ってはいけない(体温を奪ってしまうから)のですが、ピピは撫でてくれないと死んでしまうほどの勢いで私に飛びついてきたのです。

きっとその時のことをピピは覚えていたのだと思います。
だから、私の帰宅を苦しい虫の息の中頑張って待っていたのだと思います。


ピピが家族の一員になったのは15年も前の話になります。
父の友人宅で飼われていたピピは今は亡きキキと共に我が家にもらわれてきました。
子供の頃セキセイインコしか飼ったことのなかった私達姉弟にはとてつもなく大きく凶暴な鳥に見えたものです。
当時は怖くて触ることもできないほどでした。

もらってきた当時で3年くらいは飼われていたそうなので、ピピはもう18歳にもなっていたのですね。
オカメインコは長生きで、20年くらい生きる個体もいると言われていますから、ピピはきっと老衰だったのだと思います。

おばあちゃんになってもセキセイのかりんに求愛の吐き戻し(インコの愛情表現です)をもらったり、姿勢が良くて品があって気位も高くw
贔屓目抜きで綺麗なモデルさんみたいな子でした。

母とお線香をあげ、安らかな眠りを祈りました。。。。

ピピ、天国で幸せになってね。
スポンサーサイト
別窓 | [日常]インコ | コメント:4 | トラックバック:0
<<拍手のお礼 | まったり生活 | 嘘だって思いたい>>
この記事のコメント
読みながら、我が家の初代の飼い犬が他界した時の気持ちを思い出して泣いてしまいました。
家族が仕事に行っている間に亡くなってしまったので、看取ってあげることができなかったんです。それが今でも心残りで・・・
だから、ピピちゃんがえれーなさんの温かい手の中で天国に旅立てたと聞いて、なんだかジーンとしてしまいました。

(私なんかがコメントするのもおこがましいのですが・・・)
どうか天国に行ってもずっと幸せでいてくれますように。

2007-10-02 Tue 23:04 | URL | つき。 #-[ 内容変更]
ええっ。。。
記事を見て、びっくりしました。。。

えれーなちんから聞く、ピピの話に、いつもほっこりさせてもらってました。
虫の息で、ひたすらえれーなちんを待っていたことに、涙したよv-406 頑張ったね、ピピ。

ピピ、天国でも幸せになってね。えれーなちんのこと、見守っていてください。
2007-10-03 Wed 15:49 | URL | mai-zo #-[ 内容変更]
自分ちのモモちゃんの時の事を思い出して……http://blog43.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
ピピちゃん、えれーなさんの事が大好きだったから頑張って待ってたんだね……http://blog43.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

天でも自由に飛び回って、えれーなさん達をきっと見守ってくれる事でしょう……
2007-10-03 Wed 18:31 | URL | りふみ #-[ 内容変更]
ありがとうございます
コメントを下さったみなさん、ピピの天国での幸せを願って下さってありがとうございます。
それぞれのペットさんに重ね合わせて、その子達を思い出すきっかけになれたのだとすれば、ピピも喜んでいると思います。

>つき。さん
温かいお言葉ありがとうございます。
最後を看取れないと言うのは飼い主にとって本当に悲しいことですよね。
だから待ってくれたとはいえ、最後に会えたことは幸せだと思っています。
つき。さんちのおたふく犬(になっちゃった時がありましたよね)、可愛がってあげて下さいね。

>mai-zoさん
カゴを見ると、身体の大きなオカメインコが一羽いなくなるとこんなにもがらんとするのかって淋しくなるよ。
オカメはおとなしいからほんとに奴らこそがほっこりなんだよ。
優しい言葉をありがとう。

>りふみさん
正直待っててくれたという事実だけで言葉がないです。だって母が言うには「お昼過ぎからうずくまっていた」らしいので。苦しみながら私に会うまではって頑張ったのかと思うと・・・。
ピピは見守ってくれているよね!!
2007-10-03 Wed 20:34 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。