のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『殯(もがり)の森』
2007-05-29 Tue 22:42
カンヌ映画祭コンペティション部門に出品していた河瀬直美監督『殯(もがり)の森』がグランプリ(審査員特別大賞)を受賞したそうです。

いち早く今日のBS-iで劇場公開に先駆けて放送されました。



色々な思いがぎっしり詰まったすごく重たい作品でした。
見ている間はあまり理解できないかもしれませんが、見た後にずしっと重みを感じる題材でした。

認知症をテーマに監督自らの経験を生かして、生と死を見つめた作品です。「認知ができなくなっているだけ、感情が無くなったわけではない」と監督がインタビューで語っていました。

認知症でありながらも殯(もがり)をするために妻の三十三回忌のお墓参りに行く老人とそれに付き添う幼い息子を亡くして自責の念にかられる介護福祉士の女性。
生きているということ、いずれは訪れるであろう死ぬということ、そして死んでしまった人を追悼する気持ち・・・。深すぎて重いです。

「殯(もがり)」という言葉は正直知らなかったのですが、敬う人の死を悼み、偲ぶということ。そしてその場所のことを差すそうです。

これはお葬式のお通夜に一晩中交代で棺を守って、故人とお別れすることにも繋がっているようです。


スポンサーサイト
別窓 | [趣味]映画 | コメント:1 | トラックバック:0
<<ちょっと笑えること | まったり生活 | ライアーゲーム>>
この記事のコメント
カンヌで大きい河
カンヌで大きい河瀬直美などされました
みかんは、グランプリとかカンヌ映画を公開したかもー


2007-06-01 Fri 13:22 | URL | BlogPetのみかん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。