のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オリバー・ツイスト
2006-02-08 Wed 22:50
今日は、文芸作品に手を出してきました。
オリバー・ツイストです。あらすじや設定など公式をご参考に。

「クリスマス・キャロル」や「大いなる遺産」の文豪チャールズ・ディケンズ原作です。
私はかなり本を読む方なのですが、なぜかいわゆる文学作品には食指が動かないのです。少年少女文学全集などといった種類の本はよっぽど教科書に載らない限りはお目にかからなかったようです。日本の古典文学の方が読んできてるんじゃないかなと思いますw

それはさておき、映画ですが。

孤児オリバー・ツイストは9歳になり養育院から救貧院に移され、麻くずを作る労働をさせられます。その中でお腹いっぱい食べられない苦しみを抱き、夕飯をもっとくれるようにと懇願します。そのため罰を受け、葬儀屋に引き取られます。その引き取り先でも事件が起こり、オリバー少年は出ていくことを余儀なくされます。

道ばたの立て札からロンドンに7日かけて歩き通したオリバー少年は、悪い言葉で言えば子供を使った窃盗団に入ることになります。
まぁ、これ絡みでいろいろあり、、、っていうお話なのですが、上手く伝えられませんw

何と言っても主人公のオリバー少年の純真無垢なかわいさといったら!!孤児であり、暗い題材のキャラクター設定もあるかと思いますが、物憂げな表情を見せるところなんか大人顔負けですよ。

当時のロンドンの街並みを再現するために、莫大なお金をかけてセットを作ったそうです。その甲斐もあって、タイムスリップしたような錯覚に陥ります。これは実際にスクリーンで見てみないと実感できないと思います。また、英語の言い回しというか発音も少し違っていて面白かったです。stay などはスタイっていう発音でしたし。

あまりにも文芸作品過ぎるので、私にとっては中の上ってところでしょうか。


スポンサーサイト
別窓 | [趣味]映画 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ジレンマ2 | まったり生活 | カリビアーンだったの (BlogPet)>>
この記事のコメント
初めまして!
本文に関係ないコメント失礼します。
あそびにきてくださりありがとうございます。
これからもぷるど共々よろしくね♪
ゲーム内で会ったら、ぜひ声かけてくださいね。

追伸 あたしもショーシャンクの空に大好きです
2006-02-08 Wed 23:58 | URL | にや #MgIxvhDQ[ 内容変更]
こちらこそ
にゃさん、ご訪問ありがとうございます。

私はいつも安全圏内から出ていけない腰抜けなので、地中海近辺でうろうろしてます。
見かけたら、声かけて下さい。

けど、ブログペットの方々とは一度もお会いしたことないのですw
2006-02-09 Thu 20:34 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。