のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
千秋楽を前に
2006-11-11 Sat 17:36
今日一日頭から離れなかったわたるさん。
仕事をしていても胸が締めつけられると言うか、切ない気持ちになってしまいました。
千秋楽を明日に控え、もう本当に明日で最後なのだと切なくてたまらない気持ちになっているのは私だけではないと思います。

私自身はとうこさんのファンだけれど、どうしてこんなにわたるさんのことを切なく思うんだろう?
ふと考えると、とうこさんの舞台はもちろんのことだけれど、わたるさんと掛け合うとうこさんが好きなのだなと感じる今日この頃。
その姿を宝塚としての舞台ではもう見ることができないのだと、まだ信じられないほどです。

明日は千秋楽。
幸せなことに友会抽選に当たったので生で見ることができます。
様々な事情で行くことのできない方々の分も心に刻んで帰りたいと思います。

私が最初に宝塚を生で見たのがわたるさんのお披露目公演だった「王家に捧ぐ歌」でした。

そういう意味でも思い入れのある「わたるさんの築いた星組」なのです。王家からベルばらまでブランクがあったとしても、星組トップとしてのわたるさんははじめから最後まで見届けたのだと思いたいのです。

わたるさんの卒業を前に昨日の晩何を見たいか考えました。
やっぱり「王家」でした。
そして、寝る前に地下牢に入れられたラダメスのシーンを見ました。
「アイーダ強き光よ」っていう歌を歌うわたるさんを見て思わず涙。
歌の歌詞の中で、孤独を感じ戦うことの意味を見いだせなかった戦士ラダメスの希望の光になったのがまさにアイーダっていう件で、もう泣き入っちゃいました。

私の中のわたるさんははじめから最後までずっとラダメスだったんだって思いました。

スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]宝塚全般 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ケーキとか広い(BlogPet) | まったり生活 | こぼれ話~サイン編>>
この記事のコメント
えれーなさん、はじめまして。
たちんと申します。
瞳子さんで検索して、たどり着きました。
千秋楽を目の前に、同じ心境をお持ちだなぁと思って
つい、コメントしちゃいました。
(本当はトラックバックさせて頂こうと思ったんですが、上手くできずに、断念…)
明日の千秋楽、堪能してきてください。
それでは、またお邪魔しますね~♪
2006-11-11 Sat 21:41 | URL | たちん #PyFckM9o[ 内容変更]
たちんさん、こちらこそ初めまして。

切ない気持ちはどう表現していいのか難しいところですが、同じ心境の方がいらっしゃるってことでうれしくも思います。
千秋楽のことは心の中の整理ができていないので、落ち着いたら少しだけ書こうと思っています。

またいらしてくださいね。
2006-11-13 Mon 22:13 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。