のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
7日の舞台の感想
2006-10-10 Tue 10:25
愛するには短すぎる」  
2006.10.7  13:00               東京宝塚劇場

2ヶ月前に見た舞台とは別物の印象でした。
全体的にお芝居の間が変わっていたような感じを受けました。
それぞれの声のトーンとかも私が見た回とは違っていたように感じました。
特にバーバラと一緒の昼食会のシーン、アンソニーとフレッドとブランドンとそれぞれの掛け合いがテンポよくなっていてお芝居がこなれた感じになっていました。間がいいんだ間が!

全体的に演出もあると思うけど、「生きた掛け合い」なんですよね。
セリフがあってそれをしゃべるから舞台が作られているはずなんですけど、それを感じさせないテンポのよさ。これは役者同士の相性もあるのかも知れませんが。

とにかくいいんです。
型芝居ではない、役者が作り上げている舞台なんだと改めて感じました。
お互いの間とテンポで舞台の色が変わるんだと。

<前回の記事にあの後思い出したことを追記>

・昼食会のシーンで、メイドさんがスープのお皿をそれぞれの席に置いていくシーンで、アンソニーがお皿を持ったまま(しかも持ち方は上から掴むようにw)お皿を振り振り大興奮で話し続けるもんだからなかなかスープが汲めなくてメイドさんが困っていました。すいませんお皿置いてもらえますか?みたいな雰囲気w

・バーバラが呼ばれていなくなった後「腹減った」、「何のスープかな」(ニュースの中の舞台裏でコーンスープだったって事が分かりましたが)って席に着くんだけど、その言い方が面白い。

・主題歌「愛するには短すぎる」の時、となみが涙目になっていた。歌もちょっと歌えなくなるくらいに。感情が乗ってるのがよくわかったし、私もグッと来た。
スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]観劇記録 | コメント:4 | トラックバック:0
<<テンプレ変更 | まったり生活 | 宝塚(瞳子)生活を振り返る>>
この記事のコメント
そう! 間がいいの! やっぱり舞台を重ねていくと、みんなの掛け合いが自然になっていくのかな? 前見たときと違うところで笑ったりして。
私もお皿が気になって、気になってしょうがない^^
メイドさんの気持ちになってしまうの(笑)
2006-10-11 Wed 00:17 | URL | mai-zo #-[ 内容変更]
なんかね、昔は同じ舞台を2回観ても・・・っていう感じだったの、私って。
けど、役者の調子や醸し出す雰囲気、あとは私自身の調子でも舞台から受ける印象が違うんだって気付いてからは、毎回の違いを楽しむようになりました。

お皿の件は大劇場ではあんな感じじゃなかったよね?一回しか観ていないけどたぶんお皿振ったりはしていなかったよね?
2006-10-11 Wed 22:05 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
大劇場版はお皿は普通に置いてましたよ。
あのあたりの演技、結構細かいところが変わってます。
ちなみに初日も、ふありちゃんがスープを注ぐ前に自分でテーブルにお皿を置いてたのですが
それ以降はふありちゃんに注意されるまで置かない、って演技に変更されたみたいです。
2006-10-11 Wed 23:27 | URL | 麻美 #-[ 内容変更]
なるほど。回数観ている麻美さんがそう言うなら間違いないでしょうね。
ふありちゃんも「お皿置いて下さいよぉ~」って感じがかわいいですよね^^

麻美さん観まくってて、もうアンソニーの代役できるとこまできてますか?w
色々ブログ関係でお忙しそうなので(笑)メールは控えてますが、また近いうちにメールしますね☆彡
2006-10-12 Thu 00:20 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。