のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
続・エリザベート
2006-09-05 Tue 00:02
何日か前に借りていた「エリザベート」を見ました。
忘れない内に感想書いておきましょう。

うん、さすがにいいですねー^^
パンフもお借りしていたので見ていましたら、再演率むちゃくちゃ高い作品なんですね。
初演が一路さんの1996年?
これってとうこさんが本公演で子ルドルフをやって、新公でトートをやったって年のですかね?その辺の記憶うといんで怪しいけど。
花組がやれば全組制覇だったんですね。(←ご指摘いただきまして、花のエリザは済みだそうですw
来年は雪だけども。

DVD見た感想を。
さすが大作だけあって、見入っている内にあっという間にフィナーレを迎えます。
ある意味史実をなぞっているから安心して見られますね。(もちろんビジュアル系バンド風のあの方が史実とは違うって事はわかってますよ)
こないだの神戸旅行でウィーン・オーストリアの家に行ったことも思いだして少し面白かった。

私、どうもトップさんにいかない人間のようです。2番手3番手辺りが気になる性分らしいです。とうこさんしかり、水さんしかり。
今回私の目にとまったのは、ハスキーな声が魅力の闇の帝王彩輝直さんでも娘役頑張っていたあさこさんでもなく、終始独自の世界を作っていたきりやんでもなかった。

2幕からしか出ていなかったけど、切ないまでに母からの愛を切望するルドルフの大空祐飛さんと今まで全く食指の動かなかった初風緑さんでした。

もうルドルフがかわいそうでかわいそうで。
父にきつく当たられ、母にすがったのに拒絶され。
子供が親に愛されるという当たり前のことを許されなかったまま大きくなってしまって。愛して欲しいと純粋に願うだけなのに叶わない。。。
捨てられた子犬のような目でルドルフを演じるゆうひさんは、すごく切なかった。

フランツ・ヨーゼフ皇帝陛下も、母絡みの確執はあったものの、エリザベートをひたすら愛する気持ちが表情にこもっていて。
何を隠そう、初風緑さんって今まで見た映像ではけっこう苦手な部類でした。でも今までの変な貯金を払拭する何かがありました。
歌も感情がこもっていて立ち居振る舞いも優しげで、個人的には樹里さんに感じた何かに似ていました。

再演がたくさんある公演って他の組も見たくなりますねー。
来年再演時にはきっとスカステさん放送してくださいね!!
って、今年のファントムの再演の前って放送ありましたっけ?私は4月加入なので微妙でわかりませんが。。。
スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]宝塚全般 | コメント:4 | トラックバック:0
<<ショックです | まったり生活 | TCAスペシャル2006 中継(BlogPet)>>
この記事のコメント
花組上演してますよエリザ。全組制覇したから雪に戻ったのでは。
この時代やエリザベート関係って元々好きなのですが、わたしはまだ見てないのです~(雪エリザは手元にあるんですけどね~)

版権の問題が色々あるファントムやエリザや風共等の大作ミュージカルはスカステで簡単に放送できないみたいです。(実際月エリザは今年の正月に1回のみの放送だったみたいですね)
2006-09-05 Tue 00:34 | URL | 麻美 #-[ 内容変更]
ご指摘ありがとうございます。
そういえば、あさこさん、花でルキーニをやったってパンフに書いてありましたw

いーなー雪エリザ。
新しい物で精一杯で古い作品に手が出ません。。。

なるほど、版権の問題があるのですね。海外物ってけっこう難しいと聞きますし、色々あるんですね。
私もブルボン王朝やハプスブルグ家の関係は本読みあさったクチです。
2006-09-05 Tue 20:52 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
雨唄も厳しいみたいですね。映像出てこないで写真だけですし~<版権。
2006-09-06 Wed 00:11 | URL | 麻美 #-[ 内容変更]
確かに雨唄のはこないだ放送されたトーク番組でも写真のみでしたね。
見たければ買えってことかなぁ。
2006-09-06 Wed 20:10 | URL | えれーな #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。