のんびりまったり書きます。 日々のつれづれをつらつらと。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
一日経って
2006-04-26 Wed 18:25
意外に冷静な私がいることに気づきました。

前回星組を観たときには1週間ほど続いた「頭の中を巡り巡る、愛それは~♪」の歌が今回はありません。
その歌自体があまり使われなかったこともあるかもしれません。
今回は後一回行けるという余裕もあるのかもしれません。

何よりきっと「とうこオスカル」のほうが衝撃が強かったのだと思うのです。あの短い登場で強烈な印象を残しましたもの。
私自身は原作でもアニメでもオスカルという人を少しも理解できていないので、舞台を観て「ああ、そうなのか」とオスカルが生きて動いていたらこうなのかもしれないなと初めてオスカルと言う人を理解したのです。

今回はアンドレということで、男役安蘭けいというものを見(魅)せてもらおうじゃん、と思っていたのです。
けっこう銀橋に出てくるソロのお歌が多かったので、ステージからスポットを浴びながら銀橋に入るぞ!!ってくるっとターンして入ってくるところは目が離せませんでした。
昨日は11列目の上手付近だったため表情がよく見えました。
最後のフィナーレは大階段を下りてくる姿が見えた時に最後に一発お願いします!!!って歌を期待していたのに、ただ降りてくるだけでちょっと残念。

うちの母は「安蘭けいはちょっと力みすぎている。オスカルの時の方が良かった」と言っていました。彼女はアニメも原作も知らないのでアンドレという人物自体知らないのですがね・・・。
そんな母は貴城けいさんが気になっているようですw
そして、アランの水くんがかっこよかった。歌も良かった。と言っています。

ところで、最後の天国のシーンでのハモリはあれものすごく難しいですよね?
オスカルのメロディーラインをジグザグにハモって行くように感じたのですが、つられちゃったりしないんでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | [宝塚]宝塚全般 | コメント:0 | トラックバック:0
<<安蘭けいディナーショー「sense」 | まったり生活 | ベルばら ’90花組 (BlogPet)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。